アヒムサー

自作ペットボトル空気活性装置 フリーエネルギー!

time 2019/07/07

自作ペットボトル空気活性装置 フリーエネルギー!

以前、紹介したマナウォーターのテネモス社は、同じ原理を使った空気清浄機も販売しております。
ところが、同時にこれらの製品の特徴も公開していて、ペットボトルを使った空気清浄機(活性機)の作り方まで紹介されています。

sponsored link

マナウォーターと同じ原理

エネルギーは圧の弱いところから、強いところに流れる。 マナウォーターはそれを密閉された筒の中で、ステンレスの細いパイプに水を通し、セラミックのぎっしり詰まった空間を水が湧いてくるという構造です。

この状態により、マナウォーター内部の圧は外の圧と比較して極端に高くなり、それがエネルギーを呼び込むという、、、すぐに飲み込むには少し難しい理論で成り立っています。

しかし、マナウォーターを使ってみれば、その良さはすぐに分かりますから、難しいことは抜きにして細い場所をくぐり抜けて広い場所に、一気に出てくるものにはチカラが備わる程度の理解でいいと思います。

そのマナウォーターの仕組みを、一次元高めて水ではなく空気でというのが、ペットボトル空気清浄機です。
マナウォーターの導入を躊躇している方は、まずペットボトル空気清浄機を作って効果を見極めるのも良いかと思います。

用意するもの

ペットボトル空気清浄機、必要なもの

  • 空のペットボトルとキャップ
  • 水槽用エアーポンプ
  • エアストーン
  • エアチューブ

これだけです。

 

この中で、ダイソーで手に入らないものは、エアーポンプのみ。 ここは駆動部なので良いものを選びましょう。

 

※水槽ファンから非常に定評のある水心シリーズ。日本製、パワフルかつ静かです。

 

エアストーンはペットボトルの口から内部に容れるので、外径が22mm以下のものを。

記事中のダイソー製品で事足ります。

キャップに穴を開ける

ボトルキャップ役者が揃いましたら、ペットボトルのキャップに穴を2つ開けます。 その穴にチューブを通しますので、仮にチューブの外径が5mmならば、必ず4〜4.5mm程度にチューブより小さく穴を開けます。 これにより密閉し外に空気が漏れないデザインです。

ここはなるべくならば、ドリルを使って正確な穴を開けてください。

一つの穴は、ポンプからペットボトル内部へ、もう一つはペットボトル内部から外部への抜ける穴です。



もうすこしで完成

チューブを適宜きります。 エアーポンプからペットボトルまでの距離は各自ご自由です。 次にほんの5cmほどチューブ切り、穴の一つに挿します。 穴に通す際に、穴の方を小さく開けていますから、ナナメにチューブを切っておくと通し安くなります。

ボトルキャップにチューブを通すポンプと繋がっている側のチューブは、穴に通したあと、ペットボトルの底まで届くぐらいの長さを確保しておきます。

ペットボトルには水を70〜80%容れ、片方のチューブストーンを装着させ水に沈めます。 ちょうどストーンがボトルの底でとどまってチューブも真直ぐに伸びている格好が良いと思います。

完成!

ペットボトル空気清浄機の完成ポンプを可動させます。 ブルルルルッと小気味良くペットボトル内で空気が吐き出され始めます。これで完成、五月蝿くはありません。

ペットボトルを触ってみると、どんどん送り込まれるエアによって、内部の圧力が高まり、膨張しています。

勢いよく細いチューブを通り抜けて、水の抵抗に遭いながらキャップから吐き出される空気は、水に濾されて活性化されています。

この狭いところから広いところにワッと出る、ギャップがチカラを持たせるようです。

簡易森林浴

どんどん、どんどんエアーポンプから吸い込まれる空気がキレイになって出てきますが、その出てきた空気が室内の空間を洗浄するようなイメージになります。 たったこれだけですが、明らかに空気に清涼感が増し、消臭効果も直ぐに感じられました。




以下、ペットボトル空気清浄機の愛好家たちの意見です。

臭いが激減!

  • シャックリが止まりました。
  • 室内空間線量が下がった!?
  • 原理が違うんだなと驚きます。

自然界の吸引サイクル

マナウォーターの仕組みこのペットボトルの中で起きているのが、自然界の吸引サイクルそのものだそうです。 ※右図は水の場合、空気も同じ原理。

テネモスには同じ原理の空気清浄機が商品として売られています。

にも関わらず、自作ペットボトルのものでも80%程度の能力があるそうで、ありがたい限りですが、
正規品が一台で20畳の部屋をカバーする(締め切ればその3倍)能力ですから、ペットボトル一つでも15畳程度はまかなえるって計算になります。 すごい、、。

わたしは今、1リットルのペットボトルで作ったものを2台、2リットルのものを1台可動させていますが、部屋の空気が気持ちいいです。

ただ、見ての通り部屋のホコリを吸い取るものではありません。 ホコリはやはり、フィルターをもって吸塵する空気清浄機や掃除機で吸い取るしかないです。

その上でこのペットボトル式を兼備すると、ホコリの無い空間に活性化した空気が満ちるということになります。

室内に人工の自然界を置く。材料費もランニングコストも安い装置でした。

sponsored link

« »

down

コメントする




レストラン

アヒムサーについて

アヒムサー

アヒムサー

アヒンサーと読んでください。ヨーガの専門用語で非暴力を意味します。暴力や無益な殺生を止めましょうという話を展開してまいります。 ベジタリアンのお役立ち情報や、旅行記なども合わせて紹介していきます。