アヒムサー

立石 玄米茶

time 2019/04/09

立石 玄米茶

先日ポストした、立石野菜スープと陰陽の関係で双璧をなすのが、立石 玄米茶です。
これは玄米茶といっても、抹茶や緑茶に爆ぜた玄米をまぶしているアレではなくて、純粋な玄米からのみ造られる玄米スープ的なものになります。立石野菜スープを愛飲されている方は多いと思いますが、意外にスープの影に隠れてしまって玄米茶の方は忘れられがちですが、私はこの玄米茶にもスープと甲乙つけがたい効能があるように思います。

sponsored link

玄米茶の効能

玄米茶の効能は、利尿作用の促進剤とあわせ糖尿病患者さんの糖の分解と、インシュリンの働きを助長させてくれる最高の飲み物です。

また、それと同時に、腹膜にたまった水を抜くのにもどんな利尿剤よりも即効してくれる特効薬にもなり、血液並びに血管内の浄化作用は驚異的威力をもっています。

それが事実心臓病患者さんに、野菜スープと玄米茶を一日量0.8リットル以上を20日間投与すると、すべて正常になります。

※「元祖」野菜スープ強健法より抜粋

 

用意するもの

野菜スープと比べると素材の種類、調理時間ともに制約が緩くとっつきやすいです。それだけ、玄米というのは完成された形であるということでしょう。

玄米…1合

水…8合

上記が基本のバランスになりますので、適宜、減量あるいは増量してください。

 

つくり方

まず玄米を炒る必要があります。熱を加えることによって玄米の硬いバリアを解除し、ポテンシャルを引き出す為だと思われます。目安として濃いキツネ色とされますので、焦げない一歩手前ぐらいでしょうか。なるべく爆ぜてしまわないようにじっくり火を通す必要があります。

おすすめの道具

この作業はもちろんフライパンなどで行うのですが、焙烙が一つあると扱いやすく重宝します。



焙烙(ほうろく)とは元々は緑茶を炒ってほうじ茶にするものですが、他にもコーヒー豆の焙煎に、銀杏の殻剥きに、生のナッツ類のローストに、汗をかいた塩の水分を飛ばす為になどなど、結構使いみちが多くデザインも良いもので、焙じたあとはハンドルの空洞からお茶なりを滑り出せるいい道具です。

焙烙ドクダミやミントなどを茶にする際も、軽く焙じないとエグ味が強く色も出なかったりします。

話がそれましたが、玄米1合をわたしの愛用焙烙にいれます。

このまま玄米に焼き色がつくまで焙じます。注意点はなるべく爆ぜないようにすることです。

(完璧は無理ですので、できる範囲でOKです)

また余談になってしまいますが、炒っている間には煙が立ちます。これによって表面に残る多少の農薬なども昇華してしまうと思われます。

次に水8合を沸騰させておきます。これまた私が長年使い込んでいる鉄瓶ですが、ぴったり8合の水で満タンでした。
鉄瓶

順序としては

立石 玄米茶 つくり方

  1. 玄米の表面に焼き色がつくまで炒る。その際、なるべく爆ぜないよう注意する。
  2. 同時に8合の水を沸騰させておく。その玄米を入れすぐ火をとめる。
  3. 鍋に沸騰したお湯と焙じた玄米を混ぜ、5分間放置。その間、火は使わない。
  4. 5分経ったら、ひとまず完了。そのお湯が立石 玄米茶、それを飲む。

 

二番茶

上記の手順で一度茶をとった玄米の出しがらに、更に水8合を沸騰させて、蓋をして弱火で約5分間煮込みます。これにより玄米1合につき、16合の玄米茶がとれる格好になります。正直、16合はちょっと多いので玄米を半合、水を4合x2回で仕上げるのがおすすめです。

5分したら、初回と同じように、玄米茶と米を分離し1,2番茶を混ぜてしまっても差し支えありません。

完成した玄米茶できました。野菜スープが金のスープならば、こちらは銀の茶といったところでしょうか。少しまったりした味わいです。

 



飲みきれない分は水筒へ

玄米茶を水筒に保存やはり勿体無いですから、キッチリ二番茶までとりますと、一回ですごい量の玄米茶が出来てしまいます。直ぐには消費できませんので、水筒に保存し翌日、翌々日ぐらいまでには飲み切るようにしています。その際は、再加熱したほうがやはり美味しいです。

また、出し殻の玄米ですが、それについては特に指摘がありません。しかし、ローストして煮たものですから、食べてみるとちょうどお米のお焦げのお粥みたいな状態になっていますので、美味しいので軽く味付けをして食べるのも良いと思います。

注意点

  • 玄米茶と野菜スープは20分以上あいだをあけて飲むこと。同時に飲むと効果が相殺されてしまう。
  • 朝、夕の空腹時に1回300ccほど(合計600cc)が基本の目安。
  • 飲んだあとは、20分ほど何も食べない、飲まないようにする。
  • 病者は多めに飲む。1日1ℓ以上推奨。
  • 玄米茶にプロティン等を混ぜてはいけない。

 

sponsored link

« »

down

コメントする




レストラン

健康法

料理

アヒムサーについて

アヒムサー

アヒムサー

アヒンサーと読んでください。ヨーガの専門用語で非暴力を意味します。暴力や無益な殺生を止めましょうという話を展開してまいります。 ベジタリアンのお役立ち情報や、旅行記なども合わせて紹介していきます。