アヒムサー

心筋梗塞で死ぬ人が目立ってきた

time 2019/11/18

心筋梗塞で死ぬ人が目立ってきた

先日も有名人が急性の虚血性心疾患で亡くなられましたが、30代、40代での心筋梗塞が増えています。
本来、不自然なことで、背景にはやはり2011年の原発事故が見え隠れし、今後もこういった事例が増えていってしまうのでしょうか。。

sponsored link

セシウムは心筋にたまる

バンダジェフスキー博士まず放射性セシウムは心筋に蓄積することが分かっています。 ウクライナ在住の病理解剖学者ユーリー・バンダジェフスキー氏は、チェルノブイリ原発事故最大の被災国ベラルーシにて、死亡患者の臓器ごとの放射性セシウムの測定をした人です。

そして氏の研究でセシウム137が最もに蓄積しやすいのは心筋細胞で、心筋障害や不整脈などの心臓疾患が起きやすくなると結論付けています。現にベラルーシ人の死因トップは心臓血管系の疾患で、チェルノブイリ原発事故以来、急激に増ています。

※異論をとなえている方もいます。

カリウムとセシウム

分かっている事は、
セシウムがカリウムに勘違いされる、
セシウムは筋肉に蓄積する、
医学の分野で、心筋梗塞を人工的に起こすときに動物実験でセシウム与えるって事です。
これはどういう理由かというと、医学の分野ではセシウムの毒性により人工的に心筋梗塞を起こしてるって事です。

※知恵袋より拝借。

なるほど、心臓の鼓動はカリウム、ナトリウムのイオンチャネルの出入りによって電気的な活動がおこっていますが、カリウムじゃないものをカリウムとして取り込めばエライことです。

私が以前、体験した狭心症はマクロライド系抗生物質によるものですが、マクロライドもイオンチャネルを阻害することが分かっています。

福島はどうか

実は急性心筋梗塞のワースト1位の県こそ福島なのです。 しかし、福島県は2011年の原発事故以前より、急性心筋梗塞の多発県であって2010年でも全国1位。 それが2011年、12年とさらに拍車がかかって、次第に全国平均とひらきが出てきてしまいました。

この状況に放射能が関わっている確証はいまのところ無いようですが、数字が嘘をつくとも思えず、真実は疑いようのないものに見えてしまいます。


放射能をかわす

汚染食品

汚染された食品を体内に取り込まないことに限るでしょう。 しかし、問題は何が汚染されているか見た目には分からないですし、そういう意識を保つ集中力も長持ちしないものです。

そこで、明らかに避けるべきものは、やはり大型の動物性食品になってきます。

放射能には生物濃縮の傾向があり、例えば大きな魚はエサとなる小魚を放射能ごと食べてしまうことを繰り返しているので、必然的に汚染されやすい状態にあり、マグロやカジキの水銀保有量が高いのと同じです。そしてミルクもまた濃縮されやすいものですから注意が必要でしょう。

それならば、なるべく食物連鎖の底辺の食事を心がけていれば結果的に内部被爆を最小に抑えることになり、菜食や小魚程度しか食べない人の方が有利になります。

発酵食品

さらに、内部被曝を掃除する手立てとして発酵食品は多いに注目されていて、

逸話もたくさんあり、チェルノブイリ原発事故発生後、ヨーロッパ中から味噌が消えたとか、広島の蔵元が原爆を落とされた後、仲間内とヤケ呑みし誰も原爆症にかからなかったとか、福島でも日本酒は日本の規制対象品目からの除外が早かったようです。

とすると、やはり善玉菌群には放射性物質を取り込み、無力化するような作用があるように思え、放射能に対する味噌の研究によれば、体内に取り込まれた放射性物質が、味噌を食べることで、約50%対外に排出できる効果があり、被爆後でも同じような効果があったそうです。



玄米と塩

秋月医師は、自分の心臓病を桜沢如一のマクロビオティツクで治した経験があるそうです。 そこで自らの医院でも食養生を積極的に実行していました。 そんな秋月医師の有名な言に「白砂糖は薄められた原爆である」とあります。

「爆弾(原爆)をうけた人には塩(注:天然塩の事、食塩は毒)がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。そして、あまいものを避けろ。砂糖はぜったいいかんぞ」

※秋月辰一郎著「死の同心円-長崎被爆医師の記録」講談社

まだ死ぬはずではない被爆者が白砂糖を食べると、その翌日に紫色に腫れ上がり死んでいき、逆に生き残った人達は、カボチャ野菜入りの八丁味噌汁とすり黒ゴマ塩をたっぷりかけた玄米を食べ続けた人達だったそうです。

※爆撃後の医療設備の乏しい条件下で、玄米と味噌汁によって原爆症から患者を守り抜く心打たれる名著。

玄米に含まれるフィチン酸のキレート作用によって、放射性物質や水銀のような悪いミネラルはどんどん体外に排出されるはずです。 逆に精米したお米は砂糖と大差ないかと思います。

運動も大切

毛管運動心臓に負荷がかからずに過ごせるよう、周辺心臓である皮膚(グローミュー)を鍛えておくのにも大きな意味があるでしょう。

心臓に憂いのある方に、心筋梗塞などゴメンだよという全ての人に、毛管運動温冷浴を強く推奨いたします。

たとえ狭心症でもやればやるだけ呼吸が楽になるものです。 普段から心臓に余力をつけて玄米を食べておきましょう。

sponsored link

« »

down

コメントする




レストラン

アヒムサーについて

アヒムサー

アヒムサー

アヒンサーと読んでください。ヨーガの専門用語で非暴力を意味します。暴力や無益な殺生を止めましょうという話を展開してまいります。 ベジタリアンのお役立ち情報や、旅行記なども合わせて紹介していきます。