アヒムサー

【厳選】身長を伸ばす体操+α

time 2019/11/13

【厳選】身長を伸ばす体操+α

以前書いた、大人になってからも身長を伸ばす方法!!の続きです。
体操、運動で骨格の歪みを取り、身長を伸ばすことを目指します。

sponsored link

こんな方は

殆どの方は年齢に関係なく数センチは身長を伸ばせるポテンシャルがあるはず。
特に、

  • 身体が硬い
  • 猫背、あるいは猫背気味
  • 膝が前に出ている
  • 仰向けに寝て骨盤の上の腰部に隙間がある
  • 顔が前に出ていて首が丸い
  • 腰痛がある

など、姿勢の悪さに、
自覚があればある程、背は伸ばせるでしょう。
これから、首、背骨、骨盤、脚、膝、足首まで伸ばせる余地のある部位はすべて攻めていきます。


ヨーガ

まずはヨーガのアーサナから身長伸ばしに定評のあるものをピックアップ。 誰でも出来得るものと分かりやすい解説のあるものをチョイス。

結跏趺坐で仰け反って背骨反らし魚のポーズ(ミーナ・アーサナ/マツヤ・アーサナ)

猫背を矯正。 松果体と脳下垂体の活性化、視力回復、甲状腺機能促進の効果。
弓のポーズ

弓のポーズ(ヴィラ・アーサナ/ダヌラーサナ)

糖尿病の予防と治療。便秘、肝炎及び内蔵器官すべてを強化。 無気力を克服しウェストを細くする。
カラポイ・アーサナ

 

鋤のポーズ(カラポイ・アーサナ/ハラーサナ)

脊椎の片側への湾曲を治す。 心臓と循環器へのマッサージ。 性エネルギーの強化。
半車輪のポーズ

半車輪のポーズ(パティ・チャクラ・アーサナ)

脊椎後弯症(猫背)を強力に矯正す。 筋力増強。 椎間板ヘルニアに著効あり、敏捷性を養う。
鋤のポーズ

 

鋤のポーズ(ヴァジュラ・アーサナ)

消化不良、ガス腹の解消。 坐骨神経痛を癒やす。

ハタ・ヨーガの良いところは、それを行修する前と後では明らかに身体が伸びたような実感があること。

試したことはないが、実際にビフォア・アフターで実測してみれば違いがありそう。

※上に紹介したポーズが全て網羅され、さらにもう13のポーズを丁寧に解説している。 ポーズ間の運動もまた身長伸ばしに有効。

武術、武道

次に私もその効力をよく知る脚を伸ばす二つの準備体操。

圧腿

脚が能く伸び、膝を内側によく収める。 中国人に脚のキレイな人が多いのは正座をせずに圧腿に励んでいるからでしょう。


※2:20〜4:45までの動作が良い。風呂上がりや隙間時間にできる。

四股

四股と圧腿は相性がとてもよく、脚の詰まりを開放し、継続すると、脚がホッソリと軽くなってきます。

※0:45〜。 ドスンっと着地する必要はありません。

四股は心肺機能を高めるのにも効果的で、最初は50回程度すら踏めないものです。

股割り

股割りは骨盤の伸びを促します。 また腎機能や泌尿器の強さも向上するでしょう。

※続けていくと、開けるようになります。



西式健康法より

背骨の歪みを確実に矯正する

金魚運動

金魚運動金魚運動が他の運動法と違い優れている点は、微振動させることにあります、ヨガのポーズ等で縦方向から矯正しつつ、金魚運動で横からもさらに整えることができ、微振動が伸びしろを洗い出すかのようなイメージになります。

合掌合蹠運動

骨盤の傾き及び背骨の感覚の調整に。

座っている時間の長い人は、この運動で骨盤まわりをほぐし伸ばすことで、伸長にもなるし、腰痛予防にもなります。
合掌合蹠運動

重力

やはり直立で生活をする人間は重力によって、姿勢が崩れ、身長も影響を受けるものです。
そこで重力から解放された状態である、ヨガや西式などは習慣的に長くやればやる程、整った骨格を保ち背が伸びている状態をキープできるが、 さらに睡眠時に積極的に伸長を狙うことで素晴らしい効果も望めます。

木枕&平床

西式 平床 木枕
コアな西式実践者にはお馴染みのセット。 真っ平らな木の板の上では仰向けに寝た際に腰にできる空間は次第に伸びて埋まってくる。 そのぶん背が伸びたことになるが、同時に腰痛になる余地も消してくれている。


平床は買うとそれなりの値段がするので、トゲのない木材で自作するのもおすすめ。

木製以外はやはり素材が呼吸をする天然ものが好ましいと思う。そういったものにシーツを敷いて充分代用できるでしょう。
また、何かしら一枚あると金魚運動や合掌合蹠運動をする際にも使え重宝するものです。


木枕は硬枕ともいいますが、首の矯正兼脳の血流確保です。 カマボコ型で首が最も伸びた状態をキープしてくれます。 木枕で眠ることにより首を走る太い血管は、指で摘んだホースのようになり脳への血流が格段に増します。 これにより大脳の疲れが非常に能く取れ、睡眠が深く、短縮されることはもちろん、肩こり解消、視力回復など神経症状改善の報告が多い。また脳梗塞の予防、回復にも大きな期待のできるもの。 これも長く使えるものなので、桐など天然素材が好まれ、サイズは一般に自己の薬指と同じ高さのものを選ぶとされています。

小さな効果はすぐにやってきます。
30代でも40代でも50代でも、やっただけの変化はありますし、何より体調そのものが変わる。
強健法でもあるものばかりなので、たとえ背が伸びなくても強く健やかに、他の能力が伸びてくるでしょう。

前回の記事

sponsored link

« »

down

コメントする




レストラン

アヒムサーについて

アヒムサー

アヒムサー

アヒンサーと読んでください。ヨーガの専門用語で非暴力を意味します。暴力や無益な殺生を止めましょうという話を展開してまいります。 ベジタリアンのお役立ち情報や、旅行記なども合わせて紹介していきます。