アヒムサー

私の定宿 in バンコク!

time 2019/05/27

私の定宿 in バンコク!

バンコクには15〜16回ほど訪れておりますが、現地に滞在する人や定期的に渡泰する方々のおすすめ宿を泊まり比べてみて、サービスのよい私のお気に入りのホテルをいくつか紹介いたします。

sponsored link

立地はいつもシーロム周辺

バンコク市内はMRT、BTSとエアポートラインにより電車網がバッチリで、どこにいくにも便利ですが、なぜシーロム周辺かというと、上記のMRT、BTSの駅がシーロム駅(サラデーン駅)でくっついていることが大きいです。

それなら、スクンビットとアソークも同じ話ですが、スクンビット周辺は便利さを通り越して騒がしすぎる。

また、シーロム(サラデーン駅)駅から歩いて、2分ほどのタニヤスピリット(Thaniya Spirit)はバンコクでの両替でベストレートだと思いますので、ここから近いのも便利です。

タニヤスピリット
営業時間:月-日: 10:30 – 22:30頃
(閉店時間は変動あり)定休日:なし
最寄り駅:BTSサラデーン
シーロム通りからタニヤ通りに入って右側。2軒並んでいる両替所の向かって右側。

※ここは酒屋兼両替商。両替や酒を買うとお水のボトルが貰えるのも嬉しい

 

モーニングビュッフェに定評のあるピナクル ルンピニ パーク

ピナクルルンピニの入口私の一番好きなホテル、ピナクル ルンピニ パーク ホテル (Pinnacle Lumpinee Park Hotel)です。一泊のお値段は最安で¥2,500〜からあります。しかし、ここの朝食ビュッフェはこの価格帯とは思えない充実ぶり(ヴェジタリアン&ヴィーガンも大丈夫)ですので、素泊まりではなく是非朝食付きを!
予約時に朝食を付けておいたほうが、安いです。 また、食事だけしに行くことも可能、¥1000ほどになります。


※この方の動画はちょっとミーティですが、ヴェジの方でも安心して食べられます。生ジュースを搾ってくれるサービスもあり

屋上にジム、プール、サウナあり

ピナクルルンピニのサウナ

この値段で、この3つが揃うことは珍しいです。
このホテルのサウナはちょっとおもしろい。今までにドイツ人の全裸の女性と一緒になったことや、ゲイの人達に声をかけられたり、ウィンクされたりする、ちょっとした性の発展場になっているようです。

部屋の内装

ピナクルルンピニの部屋可もなく不可もなくの小奇麗なお部屋です。中にはセーフティボックスあり。唯一、残念なのが安全性を考慮してか、このホテルは窓が開けられません。ルンピニー公園が一望できる素晴らしい景観ですが、ほんのちょっとでも窓が開けられたら気持ちいいのにとは思います。

立地

MRTルンピニー駅より徒歩2分。周辺にはコンビニ、マッサージ、屋台多し。
シーロムまで歩いた場合は約10分ですので、電車に乗らなくても歩いて行ける範囲。

ルンピニー公園にほぼ隣接しているので、公園でジョギングや太極拳をしたい人、園内の屋台で食事をしたい人にはベストチョイスかと思います。

ピナクル ルンピニ パーク ホテル (Pinnacle Lumpinee Park Hotel)



超駅近、サウナ、プール好きはここ! トリニティ シーロム

最近、私が初めて使って非常に感心したのが、トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)です。
トリニティシーロム
ここは、BTSチョンノンシー駅と隣接しているといっても過言ではないほど駅に近いのですが、その割りにはうるさくもなく、何より宿泊者には併設しているスポーツジムが無料で使えるという利点があります。 もちろんプール、ジム、サウナを持つホテルは少なくありませんが、ここはおまけの装備ではなくプールに至っては屋外競泳型。びっくりしました!

トリニティ シーロムのプール

お部屋は一泊、¥3,500〜4,000-ちょっとぐらいからあります。
朝食はビュッフェになりますが、チョンノンシー駅、スラサック駅の周りには安価なレストランが多いコトと、上記のピナクルのビュッフェと比べるとどうしても見劣りしてしまう為、トリニティに泊まって、朝食はピナクルor屋台のスタイルが気に入っています。
ピナクルまでは徒歩10分です。

トリニティ シーロムの部屋

トリニティ シーロムは、
サウナの好きな人
泳ぎたい人にはベストチョイスで、必ず満足できるでしょう!

わたしは筋トレはしませんが、もちろんジムですから装備は万全です。ランニングマシーンもあります。

立地

BTSチョンノンシー駅から徒歩1分未満。 ホテル-セブンイレブン-駅の様相ですから、おそろしく便利です。ホテル一階には大手スーパーのVILLAと薬局、レストランがあり、ホテルからはシーロムエリアまで徒歩10分ほど。まわりには、バンコクきってのインド人街と有名ヒンドゥー寺院があり、落ち着いたビジネス街といった印象です。


トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)




ちょっと贅沢に! チャトリウム レジデンス バンコク サトーン

チャトリウム・サトーンのプール
最後は、チャトリウム レジデンス バンコク サトーン (Chatrium Residence Bangkok Sathorn)です。

ここは、上記2つと比べると格が違い、素晴らしいアメニティを誇るホテルになります。

ピナクルとトリニティは私が1人で泊まる場合、節約しつつのベストチョイスですが、こちらはバンコクってこんなに素敵なところだよって言えるようなホテルになりますから、お連れさんのある方はコチラがオススメ。 ¥8,000〜ですが、これがタイでなければ2倍、3倍の価値のあるようなホテルでしょう。

ビュッフェがすっごい!

チャトリウムのビュッフェ
ここの朝食もビュッフェですが、その内容が素晴らしい!

タイ、洋、中、インドといった主要国料理がズラリ。 ヴェジタリアンでも遜色なく楽しめます。 また屋外で朝食を摂れるのも嬉しいです。

 

豪華な部屋

チャトリウム・サトーンの部屋

ピナクルとトリニティと比べると部屋の豪華さは段違いになります。

こんなお部屋が広大な緑溢れる敷地になんと560室。1ベッドルームレジデンスでも70平米の広さで、お手ごろなお値段で泊まれます。

英語はもちろん、日本語での対応もバッチリで安心です。

立地

ここはやや喧騒を離れ落ち着いた場所にあり、最寄り駅は、チョンノンシー、スラサック、ルンピニー、シーロム、クロントゥーイとズラッと並べることが出来ますが、みな2.5kmほどの距離があり、要タクシーです。 便利なようなそうでもないようなですね^_^

チャトリウム レジデンス バンコク サトーン (Chatrium Residence Bangkok Sathorn)

 

わたしのホテル選びの基準

だいたいこの3つのホテルが私の定宿となります。

これを使い分けているのですが、出張や一人旅で時間の余裕がない場合はピナクル。

ゆっくりできる時間があり、サウナやプールで汗を流したい場合はトリニティを選んでいます。

チャトリウムは、1人ではちょっと贅沢なぐらいですから、彼女や奥様をお連れの方には本当にオススメ。

必ず満足してくれるでしょう!

sponsored link

« »

down

コメントする




レストラン

健康法

料理

アヒムサーについて

アヒムサー

アヒムサー

アヒンサーと読んでください。ヨーガの専門用語で非暴力を意味します。暴力や無益な殺生を止めましょうという話を展開してまいります。 ベジタリアンのお役立ち情報や、旅行記なども合わせて紹介していきます。