アヒムサー

ナタラジ

time 2019/02/28

ナタラジ

 

食べることは、呼吸するのと同じくらい自然で、生きることの大切な一部。
どんなものを食べるかは、その人の血となり肉となるだけでなく、心の持ちようにも影響します。

すべての生き物は繋がっていて、地球の細胞のひとつひとつとしての私たち人間が、より安全で自然に近く健康的な食べ物をとるように気をつけることは、まわりまわって地球をいたわり環境を考えるのと同じように大切なことだと思っています。

※ナタラジ公式HPより

sponsored link

おすすめインド料理レストラン

 

わたしがよく利用しているインド料理店にナタラジがあります。こちらはヴィーガン+ベジタリアン向けのレストランで、使用している材料を有機栽培していたりと信頼があります。

私は平日のランチビュッフェ銀座店で楽しむことが多いですが、プライベートな空間もあり、いつかお祝いごと等にも使ってみたいと思っております。

ビュッフェ

銀座店では月〜金曜日の11:00〜15:00までのランチタイムはビュッフェになり、四種類のカレー、サラダ、ナン、ライスにデザートのキールとミントティーとコーヒーがお代わり自由になります。かなり内容も良く、食べごたえ満点ですので紹介していきます。



ある日のランチタイム

ある日のメニュー

お料理がずらり並べられています。

この日は珍しいインドの漬物もありました。

サラダとキールというデザートの間にあるものです。品によっては緑のシールがマークされているものがありますが、それはヴィーガン向けであることの印です。これは助かります。

 

カレーはいつも4種類

カレービュッフェ

カレーはいつも四種類あり、一品はヴィーガン対応です。いつものラインナップですとだいたい、、刻んだ大根かかぶが入っているダール、じゃがいも入りのトマトスープのようなカレー、キノコやカリフラワーがふんだんに使われた贅沢なもの、グルテンミートによる擬似マトン、かぼちゃのミルキーな風味のものあたりから四品選ばれていると思います。

サラダ

サラダ
ここのサラダは質がとても高いと思います。野菜の有機栽培をしているとのこと、サラダにも使われているのでしょうか。

また、ドレッシングが美味しい。 二種類あり、一つは黄色いフルーティなもの、もう一つは茶色いゴマの風味のするもので、写真はこちら。

ナン

盛り付け

この緑のナンが非常に人気でして、厨房からはひっきり無しに追加されていますが、いつも品薄じょうたいです(笑)

天然酵母に小松菜を練り込んで焼いているようです。

 

デザート

キール

最後はデザートのキール。キールとはミルク粥のことでインドでは非常にポピュラーなデザートです。本来はミルクでお米を炊いてナッツやレーズンを入れたものだと思いますが、こちらはヴィーガン対応して頂いたもの。
豆乳とタピオカによる一品で、甘くてとても美味しくクセになります。

ロケーション

ナタラジ銀座

銀座の中央通りを三越の反対側から新橋の方に歩きます。ジーユーとユニクロの間ですので分かりやすいですが、ビルの七階〜になりますのでユニクロまで行ってしまったら行き過ぎです。

sponsored link

« »

down

コメントする




レストラン

アヒムサーについて

アヒムサー

アヒムサー

アヒンサーと読んでください。ヨーガの専門用語で非暴力を意味します。暴力や無益な殺生を止めましょうという話を展開してまいります。 ベジタリアンのお役立ち情報や、旅行記なども合わせて紹介していきます。